スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
入院3日目(手術当日)
6時にわりとすっきり目が覚めました。
眠剤の影響のためかちょっと頭痛。
熱は37度ちょうど。
 
 
手術のため、朝食は出ないのでちょっとうとうと。
ポカリは10:30ころで昨日から1リットル飲みました。
まだ飲めそうだけど、あまり飲みすぎも良くないということで、これで終了。
 
12時からは水分も取れません。
午前一番の手術が押してて、3番目のわたしは遅くなりそう。
 
予定では15時からということで、家族は13時までに集合。
パパはパルカたちを土手で遊ばせてから、13時ちょっと前に来た。
それからぞろぞろと両親&妹夫婦も。
遠いんだから、来るのはパパだけでいいって言ったんだけどね。
 
また今日もネブライザー吸引。
することと言えば、これくらいで、みんなでデイルームでしゃべってたのみ。
 
まだ2件目の手術も押していて、お腹がグーグー。
 
結局手術の準備して、と言われたのが16時。
手術着に着替え、手術室へ入ったのが16:15でした。
 
手術室前までみんなでお見送り。
ここは自分で歩ける人は歩いて入るのです。
 
自分でよいしょ、と手術台へあがり、点滴がつけられます。
気づくとみんな女性ばかり。
麻酔科の先生も女性でした。
 
点滴がつけられ、麻酔が入れられると、ほんの数秒で記憶がなくなりました。
結局主治医のK先生の顔を見る前に、意識なくなった~
 
今回は全身麻酔なので、一時的に人工呼吸器もつけられると聞いてたけど、そんなことも何も分かりません。
 
6年前の筋腫の手術時と同じく、気づけば病室。
 
手術室から出るときは少し意識が戻った状態で出ると聞いていました。
パパや両親に聞くと、ベッドが部屋(リカバリー室)に入るころ名前を呼ぶと返事はした、とは言ってましたが記憶はありません。
そしてリカバリー室に入ってからレントゲンを撮ったらしいですが、その記憶もありません。
 
最初の記憶は「今何時?」って聞いたときかな。
それが18:30でした。

ちなみにこのリカバリー室とは、ナースステーションの隣にある4人部屋のこと。
わたしは窓際でした。
他には男性1人、女性が2人いるようでした。
女性は二人ともK先生に気胸の手術を受けた様子。

 
夜、まず妹夫婦が先に帰り、次にパパが、最後に両親が帰っていきました。
このころは麻酔から完全に覚めてなく、痛みどめも聞いていたのでしょう。
ただうとうとしていただけでした。
 
そしてみんなが帰っていってから、完全に記憶があります。
苦しい記憶しかありませんが・・・。
 
痛みどめは点滴で入れてもらったおかげでキズの痛みはほぼないのですが、とても肩が痛いのです。
看護師さんに訴えると、左半身を下に、そして右腕を上にのばした状態で手術していたため、ということが分かりました。
 
そういえば検査入院のときもその恰好だったのですが、記憶もあり時間も10分程度だったので気になりませんでした。
が、今回は約2時間その恰好のままだったため、ひどい肩こりになったようです。
 
左手で右肩を押したりもんだりしたけど、左手には点滴が刺さっているので、それはそれで痛い
でも右肩の痛みに比べたら・・・。
湿布を貼ってもらいましたが、おまじない程度の効き目しかなく・・・。
 
なにしろ術後一番つらかったのが、キズよりもこの肩の痛みでした。
 
肩こりのせいで、一睡もできなかったなんて、きっと後にも先にも今日だけでしょう。
 
早く時間がたって欲しい。
一晩中、それだけを考えていました。
 


スポンサーサイト
[2014/12/04 21:08 ] | ニンゲンのコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<入院4日目(術後1日目) | ホーム | 入院2日目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://borderparca.blog137.fc2.com/tb.php/355-bc4d794e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。