スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
検査入院・2日目
朝は6時起床だったけど、同室のオバちゃんたちは早起きでその前に目が覚めた

病院というところはなんであんなに検温&血圧計測したがるんだろう・・・と思うくらいしょっちゅう看護師さんが来る
 
朝ご飯はパン(ご飯と選択できました)。
でもジャムがまさかのチョコレート
普通、イチゴとかマーガリンとか・・・。
 
朝ご飯が終わるとまた検査が始まります。
 
今日はMRIから。
昨日もやって今日も?!と思ったけど、一度にやると時間がかかりすぎるからかな?
今日は骨盤内の検査でした。
 
そして昼ごはん抜きでいよいよ胸腔鏡です。
前日に先生に「一緒に画像見ることもできますけどどうしますか?」と聞かれたので、「ぜひ!」と答えたわたし。
こーゆーの大好き~
なので看護師さんに「金属類、体についてないですか?」と聞かれたとき、メガネはかけてってもいいですか? としっかり聞きました
OKが出たので一安心。
 
ちょうど検査が始まるちょっと前に、両親到着。
わたしは同じ階にあるオペ室まで看護師さんに先導されながら普通に歩いていきました。
胸腔鏡を入れている時間自体は10分ほど、処置入れて全部で30分くらいの手術。
 
研修医(?)っぽい人にK先生が説明しながらの手術でした。

局所麻酔のみで胸腔鏡を横隔膜から背中側までグリグリ動かされてましたが、なんとなくゴワゴワするような違和感を感じる程度で痛みはほとんどありませんでした。
一瞬鈍痛を感じることもあったけど、我慢できる程度。
相変わらず一番痛いのは局所麻酔・・・。
あのズキっ、じわ~~~っ、ド~ン・・・ていうなんとも言えない痛さはどうにかなりませんかね?
 
最後にトロッカー(命名ぽちくん)を繋がれて、手術終了。
 
これがぽちくん
 
ぽち
 
6年前のC病院でも繋がれたヤツと同じです~。
 
抗生剤だと思う点滴も装着された。
点滴

 
病室に戻ると妹夫婦も到着してた。
 
しばらくはみんなと話す元気があったけど、すぐ疲れる
 
麻酔が切れてきて痛い 
昼ごはん抜きだけど、検査の30分前までは水かポカリ系だったらOKだったので、水分取ってたせいかトイレに行きたくなった~。
看護師さん呼んで、点滴とポチ引き連れてトイレへ・・・。
大して飲みたくなかったんだから我慢してれば良かった
 
ほんのちょっとの距離歩いただけだけど、貧血っぽい・・・。

なのでちょっとウトウト。
・・・その間に、母と妹夫婦は高島屋に行ってた
 
イヤイヤ別にかまいませんけどね・・・
 
お見舞いといって、「鳩サブレ」買ってきてくれたし
 
夕飯後、無事みんな帰って静かになった~。
 
そして妹が買ってきてくれたおまんじゅうを持って、勇気を出してお向かいのベッドの方のところに行ってきました!
ぽちのバッテリーは30分しか続かないので、電源コード持参で
 
数年前からここT病院に通って、左側を2回も手術しているという方でした。
でも右側も発症したので、おそらく月経随伴性ではないかと。
「桔梗」は知らなかったので、教えてきたんだけど、掲示板で会えるかな?
 
9時の消灯時間すぎてもしゃべっていたので、「ベッド戻ってください」って怒られちゃった
 
今日は昼寝いっぱいしたり、お向かいさんとお話できた興奮もあって、10時前まで寝つけなかったよ
 
痛みどめのボルタレンが切れて夜中の3時に痛みで起きたけど、眠さが勝った
そのまま朝までぐっすり~
 

ドレーンの体側。
グロイの苦手な人は見ないでね
 
 
ドレーン
スポンサーサイト
[2014/10/08 13:55 ] | ニンゲンのコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<検査入院・3日目(最終日) | ホーム | 検査入院へGO!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://borderparca.blog137.fc2.com/tb.php/345-a4e572ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。