スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
覚書
3月19日の夜出発し、20日~21日、釣りしてきました。

下田と迷って新潟です。

道に雪はなさそうだし、下田より釣れそうだから。

今回は糸魚川ではなくまず上越へ。

夕飯に中央道原SAで山賊焼き定食をたべ、直江津港について早々メバリング~。
他にも結構釣り人がいました。

そしてかなり寒いです。
あるものすべて着込んで首巻して手袋して、完全防寒仕様です。

夜中の12時すぎまで釣りして、わたしに15cmほどのクロソイとタケノコメバルが釣れたのみ。
(もしかしたら両方タケノコかも)

20日朝、
いつもの公園で寝て、朝イチも同じ場所で今度はジギング。
でも周りも人いっぱい。

風も強くて、人が多くて、ヘタクソだから投げにくいです。。。
体力温存で周りが釣れたら投げようと思い、ほとんど投げなかった

毎日サゴシやワラサが釣れていたみたいだけど、今日はさっぱりな様子。

黒井のほうへ様子を見に行ってみると、こちらは何本もサゴシを上げている人がいました。
でもこちらはやはり人気ポイントなので、さらに密度高くて入れませんでした。

結局上越でも釣れなかったので、糸魚川へ移動。
昼間は天気はあまり良くなかったけど、パルカとあぷぷといっぱい遊びました~。

夕方~はテトラの手前を狙ってまたまたメバリング。
わたしにクロソイ(たぶん)が1匹釣れたのみ)

風の強さに閉口して、H港へ移動。
パパに本命のメバルが釣れました~。
ブローチサイズでしたが

そして、この時期ホタルイカが掬えるかもという話を聞き、港で寝ることに。
※ホタルイカが接岸するのはほとんど夜中以降だそうです。

港には投光器や海中照明を用意してホタルイカに備えている人が。
夜中、ちらっと車から見てみても掬っている様子がないので、あきらめてそのまま寝ました~。


21日の朝、
早朝、某有名海岸へ行ってみるとニゴリ&波ざっぱ~~~んです。。。

釣りは諦めて、どうしよ? と考えた結果・・・

天気も悪いし、昼間釣るものないし・・・「帰ろう」と

朝の8時です。
まさかこの時間に帰ろうと思うとは。

夜までいればメバリングもできたけど、そうすると帰りがつらくなるので。

安曇野のミスドで朝食なんてありえないよね

ここまで来たらめっちゃいい天気で気持ち良い青空が広がっていました~

 
スポンサーサイト
[2016/03/21 13:23 ] | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。