スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
6月も糸魚川へ。
17日の夜、仕事が終わったあと、シャワーだけ浴びて糸魚川へ出発
中央道原SAで夕飯

糸魚川に到着していつもの公園で即就寝。

18日(土) 
朝3時すぎ起床
まだ真っ暗です。
最近、釣り人らしくなってきた?
我が家のテトラポイントをのぞいてみると、先行者2名。
その横に入れそうなので、テトラをよじよじしながら登ったり下りたり

このころには空が白んできて足元も十分見えます。

すぐアタリがあったものの、15cmくらいのアジ。
その後はアタリさえポツポツ程度。
7時すぎまで粘ってパパ2匹、わたし1匹。。。
バラシというかアタリ多数。。。

あんまりな釣果にしょんぼり・・・

そのあとはフリスビーして、暑くなってきたのでワンズだけ海水浴。
フリスビーを持たなかったのでパルカはほとんど泳がなかった

気になっていた不動滝キャンプ場をのぞいてみた。
少し歩くとマイナスイオンたっぷりの滝つぼ
誰もいなかったので、をこっそり塩抜き

駐車場へ戻って、お昼寝しました

昼ごはんは不動滝入口にあったソバ屋へ。
「琴ざわそば」
自然薯入りの太目のそばでした。

そのあとは温泉に。
今日は初めての「長者温泉 ゆとり館」


夕方は暗くなるまでサーフをランガンしてマゴチ狙い。
わたしにアタリが1回あったのみ。

ガストで夕飯にして、22時前に就寝。


19日(日)
今朝も3時すぎ起床。
やる気十分。
足元が暗いうちにテトラポイントへ行くと、波が高い???
先行者がいたけど、戻ってきた!
波が高すぎて諦めたか?
と思って話をしてみると、夜中の3時間ほどキジハタ狙いで釣ってたらしく、上がるところでした。

波は結構あるみたいですが、ジギングならちょっと下がったところから出来るからやってみよう、と。
ヘッドライトで照らしながら降りていきます。

日の出の4時半ころ、パパにアタリが
昨日ダイソーで買った網を片手にアシストすると、上がってきたのは37cmのデカカマス
こんなの初めてみた!

しばらくすると私にもアタリが!
しかし真横に走られバレた
またその直後アタリが!
今度はパパが網をもって取り込みに~・・・というところでガイドにラインがからまり巻けない
もう少しで網に入るというところで痛恨のバラシ
正体はパパと同じサイズのデカカマスでした

でもその後ポツポツとアジを釣り上げ、パパは最大27cmのみ、わたしは最大23cmを筆頭に4匹。

もうちょっと釣りたかったけど、沖の船団もいなくなったし、もう釣れないと判断して終了。

昨日アジ3匹、今日6匹(カマス1、アジ5)で9匹になりました~。
2人分のオカズにはなんとか・・・ですね。

川沿いの橋の下でお昼前まで昼寝して、昼ご飯は今日もそば。
ミュージアムの上り口にある先月お休みだったお店「おだじま」さん。

お昼前なのに、結構お客さんが入ってます。

うどんもあったので、わたしはおろし山菜うどん。
パパはもりそば。

こちらのそばは細目で色白でとってもおいしかった!
うどんもおいしかったけど、次はそばにしよう
ジオ丼の親子丼も気になるから次回に。

ミュージアムでヒスイを鑑定してもらいに行ってみます。
学芸員さんがいるか分かりませんでしたが、いなければ帰るつもりでした。
数分待っただけで鑑定してもらえてよかった

いろいろな模様の石、20個中3個ヒスイでした~
まあ「これはヒスイでいいかな?」というかなり怪しい感じのもありましたが・・・。

一番多かったのが流紋岩。
これは全く違う模様なのに、全部流紋岩といわれ、よけい分からなくなった
まあ、ヒスイじゃないことはわかるかな~。。。

まだ13時半ですが、明日は病院なので早めに帰ります。

18時半ころ帰宅して夕飯の支度~。
今日はアジフライと大アジの塩焼き。

カマスと中アジ3匹は干物に。
12%の塩水に30分ほどつけて、ザルにあげて冷蔵庫へ。
※梅雨時期なので、冷蔵庫で24時間くらいが良いらしい。

アジフライ、おいしかった~!
塩焼きは締めなかった分、ちょっと生臭さがありました。。。
やっぱり釣り場までナイフを持たなきゃダメかな。

スポンサーサイト
[2016/06/19 10:18 ] | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
毎月恒例になりつつある新潟の旅。
5月21日~22日は糸魚川へ。

朝が勝負なので、前日出てさっさと寝ました。
3時過ぎ起床。

我が家のテトラポイントへ行ってみると先行者が!
でも車は止められたので、行ってみます。

4:30すぎ、わたしにアタリが!
久しぶりの魚のアタリ! (爆)
でも根に潜られて回収できませんでした・・・。
ザンネン!

そしてまたわたしに大きなアタリ
ん~、でもグイグイ巻けちゃうな~。
そこそこ大き目かな~。
結構遠くで当たったな~。
腕疲れてキター・・・
というところで痛恨のフックアウト

たぶん、どちらも根魚だと思われる引き。
でも後のやつは30cmはありそうな感じだった~

5時前にこの2つのアタリがあったのみで、その後も粘ったけどアタリさえきませんでした

先行者は何か青物が釣れていたようで、内臓をとったあとがありました。
カサゴや小アジも釣れていたようだったな~。

昼間は結構日が暑くなり、とうとうあぷちゃんは泳ぎだしました
そしたら、さすがのパルカも我慢できなくなったようで、一緒に泳いでた


夕まづめも少々竿を出しては見たものの、アタリなし。

夕飯は初の龍喜。
結構混んでいるだけあって、ラーメンおいしかった。
次はブラック焼きそば食べてみようかな?

早めの就寝で明日にかける

22日早朝。
S沢。
2人入れそうなポイントはかなり奥。
なので立ちにくそうだからか? 空いていた川の流れ込みのあるポイントに2人で並ぶ。

しばらくするとわたしたちの左右にさらにカップルが入った

どんどん明るくなって良い時合になるも、我が家はもちろん、だ~れもな~んにも釣れてなさそう。。。

ダメだこりゃ~。。。

昼間はヒスイを拾ってはみたものの、コレという石は拾えず。
なので鑑定はしてもらいませんでした。

これで3連続ボーズ・・・。
次こそ・・・次こそは・・・・・・。

[2016/05/22 16:05 ] | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
GW!
世間はGWに突入です。

我が家も29~30日の2日だけGW風です。

今度こそは! と意気込んで糸魚川へ出撃してみましたが・・・またまた波ざっぱ~~~んですねん。。。

なので宮崎海岸まで足をのばし、ヒスイ拾いしてました~。

パルカちんはカメラ教室の団体さんに愛想ふりまいて、被写体になってました~

釣りはというと・・・夕飯を早めに食べて、宮崎海岸で早めに寝て、夜中の2:30に起きてメバリング。
そして何も釣れないという

仮眠をしようかとおもっていたらすでにジギングの方たちは行動しはじめてる
そういえばうっすらと空が白んできてる!!!

というわけで、我が家もそのまま起きて準備です。
眠いです。

でも釣ります。
でも釣れません。
波が高いです。
波打ち際に近寄れません。
遠くに飛ばせません。
朝日がきれいでした。

はい、しゅうりょ~~~~う


ヒスイを鑑定してもらいにフォッサマグナミュージアムへ。
GWなので、別室で鑑定中。
椅子に座って順番を待ちます。
ヒスイが3個くらいありました~

ヒスイに関しては宮崎海岸とは相性がいいのかな?


ミュージアムから帰りに向かおうとしたところ、パパがワラビ発見。
ワラビでも採っていくか~とわざわざ車をバックしてとめて歩いてみると

ワラビだけでなく、ウドやモミジガサ、コシアブラ少々、タラノメも少々
ほくほくで帰ります。

白馬で温泉に寄っていこうと日帰り温泉を検索。
気になったのが含有水素量日本一という「おびなたの湯」

いざ目指してゴーゴー!
と思ったら、道端にコシアブラ発見。。。
温泉のあとだと手はよごれるし、暗くなりそうだったのでほんのちょっとのつもりで車をおりて・・・
あるわ、あるわ。
コシアブラとハリギリの宝庫でした
短時間でしたが、楽しかった♪

露天オンリーで洗い場は狭かったけど、お湯はなかなか良かった

そういえば魚は一匹も姿さえ見なかったけど、山菜は豊作でした

[2016/04/30 14:30 ] | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
覚書
3月19日の夜出発し、20日~21日、釣りしてきました。

下田と迷って新潟です。

道に雪はなさそうだし、下田より釣れそうだから。

今回は糸魚川ではなくまず上越へ。

夕飯に中央道原SAで山賊焼き定食をたべ、直江津港について早々メバリング~。
他にも結構釣り人がいました。

そしてかなり寒いです。
あるものすべて着込んで首巻して手袋して、完全防寒仕様です。

夜中の12時すぎまで釣りして、わたしに15cmほどのクロソイとタケノコメバルが釣れたのみ。
(もしかしたら両方タケノコかも)

20日朝、
いつもの公園で寝て、朝イチも同じ場所で今度はジギング。
でも周りも人いっぱい。

風も強くて、人が多くて、ヘタクソだから投げにくいです。。。
体力温存で周りが釣れたら投げようと思い、ほとんど投げなかった

毎日サゴシやワラサが釣れていたみたいだけど、今日はさっぱりな様子。

黒井のほうへ様子を見に行ってみると、こちらは何本もサゴシを上げている人がいました。
でもこちらはやはり人気ポイントなので、さらに密度高くて入れませんでした。

結局上越でも釣れなかったので、糸魚川へ移動。
昼間は天気はあまり良くなかったけど、パルカとあぷぷといっぱい遊びました~。

夕方~はテトラの手前を狙ってまたまたメバリング。
わたしにクロソイ(たぶん)が1匹釣れたのみ)

風の強さに閉口して、H港へ移動。
パパに本命のメバルが釣れました~。
ブローチサイズでしたが

そして、この時期ホタルイカが掬えるかもという話を聞き、港で寝ることに。
※ホタルイカが接岸するのはほとんど夜中以降だそうです。

港には投光器や海中照明を用意してホタルイカに備えている人が。
夜中、ちらっと車から見てみても掬っている様子がないので、あきらめてそのまま寝ました~。


21日の朝、
早朝、某有名海岸へ行ってみるとニゴリ&波ざっぱ~~~んです。。。

釣りは諦めて、どうしよ? と考えた結果・・・

天気も悪いし、昼間釣るものないし・・・「帰ろう」と

朝の8時です。
まさかこの時間に帰ろうと思うとは。

夜までいればメバリングもできたけど、そうすると帰りがつらくなるので。

安曇野のミスドで朝食なんてありえないよね

ここまで来たらめっちゃいい天気で気持ち良い青空が広がっていました~

 
[2016/03/21 13:23 ] | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。